その他


エコー(腹部超音波検査)

 腹部超音波検査でわかることは、腹腔内および骨盤腔内の臓器が正常の位置にあるか、各臓器の大きさや形が正常であるか否か、各臓器がどのような位置関係にあるか、そして、臓器の内部あるいは外部に腫瘍などの以上な病変があるか、腹腔内および骨盤腔内に液体成分(腹水など)があるか、大動脈、下大静脈などの血管の走行や内部に異常はないか、リンパ節の腫大があるか否かなどです。

ECG(心電図検査)

レントゲン検査